■ 塾と家庭教師の違い〜何がどう違うの?〜

塾と家庭教師、その決定的な違い?

家庭教師のガンバ>塾と家庭教師の違い[決定的な違いは?]


塾と家庭教師、その決定的な違い?…




部活動を頑張っているお子さんの中には帰宅後、休む間もなく急いで塾へ行く、部活を早退する、お家によってはお母さまが塾への送り迎えをする…など、生活に負担がかかっているケースもあるようです。

そして、ギリギリの時間で塾に通っていると、家で復習する時間もなくせっかくの勉強も吸収できないままというお子さんもいるようです。

また、残念なことですが、最近では物騒な事件もあります。
ご家庭の方にとっては、そういったご心配もあるということを聞きます。

もちろん、主役であるお子さんがやる気になったり、成果が出ていれば特に気にならないのかも知れません。
ただ、そういったプラスの変化がないのであれば…。


家庭教師の場合、雨の日も、風の日も、約束の時間に待っているだけです
(台風などお伺いするのが困難な際は変更させていただくと思いますが…)。
当然、お子さんの移動時間は0(ゼロ)です。

お子さんやご家庭の方のご希望に合わせて指導日・時間を選べますので、負担なく指導を受けられます。 忙しい部活との 両立もバッチリです。

部活が終わって帰宅後、夕食やお風呂を済ませて気持ちもリフレッシュしてからの指導もできます。忙しい平日を避け、余裕のる土日の指導も大丈夫です。
可能な限り指導曜日や時間は合わせるようにしていますので、ご遠慮なくご相談ください。


家庭教師というとご自宅での指導が一般的ですが、ご要望があれば場所も選べます。
例えば、近くのファミレス、公共スペース、図書館といった場所での指導でも大丈夫です。
(※家庭教師宅での指導をご希望の場合はご相談ください。)

「まだ下の子が小さいから…」など、様々なご事情でご自宅以外での指導をご希望の場合は遠慮なくご相談ください。



家庭教師のガンバの体験授業では…
普段のお子さんの様子を聞きながら、“ピッタリのやり方”をアドバイスしています。
「何が原因でつまずいているか」さえわかれば、お子さんにピッタリのやり方は必ず見つかります!
体験授業についてくわしくはコチラ≫