集中力を上げるには?

勉強を進めやすくする集中力

学校の授業中や塾、家庭学習の際にボンヤリとしてしまい、
勉強が手につかないということがあります。
これは、集中力が切れてしまっていることが原因。
一つの物事に向き合う力を長く保つことは非常に困難なことなのです。
しかし、勉強への向上心を培い学習を効果的に進めるためには、
集中力の存在は不可欠。
集中力を上げ・保つためには、どのような方法があるのでしょうか。

集中力を下げてしまう原因と対策その1

まず、どうして集中力が落ちてしまうのかという原因を探ることから始めましょう。
集中力は、勉強やその他の要因によって疲れを生じているとき・
何か特別に気がかりなことがあるときなどには、特に散漫になりがちなものです。
ですから、周囲の環境をクリーンに整える・
勉強の合間に適度な休息を挟むということなどで
効果的に集中力を上げることが可能になります。
室内に、漫画やゲームなど気になるものが多いという場合には、
目につかないところに片づけてしまいましょう。
休息は、30分の勉強に対して一度、10分間を目安に取ることが
効率的であると言われています。

集中力を下げてしまう原因と対策その2

食事と睡眠が不十分である場合にも、
集中力が大きく乱れることが分かっています。
特に、朝の身体を目覚めさせるために必要な朝食を恒常的に抜いてしまっていたり、
夜の睡眠時間を削って勉強することはNG。
ぼーっとして午前中の集中力を欠くばかりでなく、
学習意欲を低下させてしまう原因にもなってしまうことがあります。
忙しい毎日であっても、しっかりと体調管理することに努めましょう。
家庭学習のときなどに、どうしても眠気が襲ってきて
勉強に集中できないというようなこともあるかと思いますが、
そのようなときには、思い切って30分ほど仮眠をとることで、
スッキリとした集中力を取り戻すことにつながるでしょう。

体験授業