家庭教師のガンバコラム一覧勉強や学習についての基礎情報>兄弟ダブル受験のメリット・デメリット

兄弟ダブル受験のメリット・デメリット

3歳差の兄弟・姉妹が経験するダブル受験とは

3歳年齢に開きがあるお子さまがいらっしゃるご家庭では、
高校・大学などの進学時に「ダブル受験」を経験するかと思います。
ダブル受験とは、お子さまそれぞれの受験のタイミングが重なるということ。
受験期の子どもを複数人抱えることには、
心配があるというご両親も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、ダブル受験にはデメリットのみならず、
メリットも多く存在しているのです。

ダブル受験のメリット

ダブル受験によって発生するメリットの大きなものには、
兄弟・姉妹が切磋琢磨するという状況があります。
お互いがしっかりと勉強する姿を見せあうことで刺激になり、
学習能力の向上につなげることができるのです。
二人ともが受験生であるということから、
不安を話し合ったり励まし合ったりすることも可能になるでしょう。
また、受験は本人だけでなく家族にも大きなプレッシャーを与えます。
ダブル受験を迎えることで、同じ年に、
いちどきに受験を終えることができると言うこともまた、
特筆すべきメリットの一つであると言えるでしょう。

ダブル受験のデメリット

では、ダブル受験のデメリットはどうでしょうか。
こちらはやはり一度にかかる進学費用の額や、
ご家族の心労が大きくなる点に最も問題があると考えられているよう。
どちらかの子どもが先に合格を決めるような場合には、
もう一人がイライラしてしまったり、
勉強への集中力を欠いてしまうこともあるので、
そういった現象もデメリットの一つであると言われています。
受験は、子どもたち一人ひとりが乗り越えるしかない試練です。
ご家族全員にとって、重圧の大きな時期ではありますが、
その分、二人が合格を決めたときの喜びはひとしおでしょう。
お子さまに学力のサポートなどが必要であると考えられる場合には、
家庭教師の導入なども検討することをお勧めします。
当、「家庭教師のガンバ」では、
お二人を同時に指導するプログラムも取り扱っておりますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

体験授業