■ 小学生・ニガテを撃退したい!

家庭教師のガンバ成績UPの秘訣は?小学生>ニガテを撃退したい!

ここでは私たち家庭教師の『小学生の苦手克服法』をご紹介します。

誰もが経験する“苦手信号”。始まりはちょっとしたこと。

誰もが経験する“苦手信号”。始まりはちょっとしたこと。でもそのままにすると…

と「苦手」がドンドン進化。他の教科まで“悪影響”が出てしまうことも…。でも、“苦手”を克服できれば、それは“自信”につながります。
自信も必ず進化します!苦手が出たら、自信や成績を上げるチャンスなんです!

そうは言っても

そんな悩みをお持ちではありませんか?

実は、お子さんが小学校4年生くらいになった頃から、このようなご相談をたくさんいただきます。
でも、どうして塾に行っても成績が上がらないのでしょうか?

「ココがわからない」とハッキリ言える子なら、そこを塾の先生に質問できるので成績は上がります。
でも、もしお子さんが「わからない所がどこかわからない」なら、

 ●塾で質問もできず「わからない所がわからないまま」になってしまいます。
 ●苦手教科の勉強時間が増えるだけで、余計に嫌いという気持ちを強くしてしまいます。

こんな状態が続いてしまうと、 「どうせ頑張ってもムダ」と始めから勉強を放棄するクセがついてしまいますよね。
そこで!家庭教師のガンバでは!

ガンバ式 苦手やっつけ法 POINT@ “できない根っこ”を見つけます!≪フィードバック学習法≫

私たち家庭教師のガンバでは、“1対1でじっくりとお子さんに合わせて進められる”というメリットを生かして、

★「わからない」所をピンポイントで見つけます。
★「わからない」原因の “根っこ”を見つけ、そこまで戻ってやり直します。

勉強にはつながりがあります。わからない所だけを勉強しても“根っこ”が手つかずでは、わかった“つもり”で終わってしまい、後々またわからなくなってしまうからです。

根っこまで戻り、「わかる!」を積み上げることで少しずつ“楽しさ”や“自信”が芽生えます。小学5年生の勉強がわからない場合、基礎となる小学4年生や3年生まで戻ることも珍しくないんです。

この「わかる!」をたくさん実感することで、

という『成績アップのサイクル』で苦手教科の勉強でも無理なく、楽しく、自信を持って進められるようになるのです。

ガンバ式 苦手やっつけ法 POINTA 得意と苦手をバランスよく!それが苦手をやっつける!

ただでさえ勉強が好きなお子さんは少ないですよね。まして、それが苦手教科ともなると…。

陸上競技なら、勉強は『短距離』ではなく『長距離』走。せっかく少しずつ克服してきた苦手教科も時間が経てば、今までの先入観から勉強が嫌になってしまうかも知れません。

そこで、私たち家庭教師のガンバでは、苦手教科だけに偏らないように得意教科も混ぜながら指導します。このバランスを取ることで

 ●取りかかりやすい得意教科を混ぜることで集中力も維持しやすくなります。
 ●得意と苦手を同じようなやり方で進めることで苦手教科のやり方もつかみやすくなります。

その結果、得意教科と同じように“やれば出来る!”と言うやる気・自信につながり、効果的に成績を上げることができるのです。


くわしくは≫

たった1回でも大変身!無料の体験授業実施中!


苦手科目を克服できない  勉強嫌いでやる気がない   勉強のやり方がわからない

私たちガンバの『体験授業』は家庭教師をやる・やらないは全く別で構いませんので、ぜひお気軽にお試しください♪
少なくとも、『やり方』必ず教えます!お子さんの本当の力を引き出す『キッカケ』必ずつくります!
※家庭教師に関しては、体験授業の後にゆっくりとご相談いただけると嬉しいです。  ≫お申込みはコチラ

【小学生】成績UPの秘訣 〜お子さんにピッタリの勉強法〜


中学に入ってついていけるか心配… 
やる気になってほしい…  






体験授業