家庭教師のガンバコラム一覧勉強や学習についての基礎情報>帰国子女の子どもの勉強を家庭教師に見てもらうメリット

帰国子女の子どもの勉強を家庭教師に見てもらうメリット

帰国子女と日本の学習

ご両親の仕事やその他の理由などで海外で暮らした経験のある帰国子女。
帰国後に小中・高校など、学習の過程がまだ残っている場合には、
日本の学校に編入を行うことになります。
しかし、そのときに心配されるのが、
国語・社会など日本の言語・環境に関係する授業にうまく馴染めるか、
日本の習慣に溶け込むことができるかという問題。
お子さまにとっては人間関係をはじめとして、
身の回りに急激な変化が生じることになりますので、
慎重な対応が必要になってくるのです。
学習面に限っては、特に英語圏の国々に滞在したことのある帰国子女は、
英語の授業を理解しやすくスムーズに得点につなげやすいというメリットがありますが、
その他の科目に関しては、習得状況に個人差があるのが実情。
そこでお勧めしたいのが、家庭教師とともに学習を進めて行く方法です。

家庭教師が帰国子女のこどもと勉強する利点とは

家庭教師最大のメリットとも言える部分であるのが、
お子さまとの1対1のきめ細やかな学習をかなえるという点です。
これにより、「何が分からないのか」、「どこを不得意とするのか」を、
しっかりと認識できるようになりますので、
集中的な習得・応用力の強化を行うことが可能になります。
学校の授業と同じスピードで進める勉強ではありませんので、
日本の勉強方式が良く分からない・国語などの解き方に馴染みが薄い、
という場合にも、分からない場所から勉強を進めることで
ゆっくりと習慣付けることにつなげて行きます。
個人の履修状況に沿って学習を行うことができるのは、
家庭教師と一緒に勉強をする大きな強みであると言えるでしょう。
また、家庭教師はお子さまとご両親の間を結ぶお手伝いをする役割も担っています。
学習状況や、今後の課題に関しても積極的にやり取りを行うことで、
より、安心感の高い環境を構築することができるのではないかと思います。

体験授業