ゲームも勉強の役立つ?

ゲームは本当に勉強の役には立たないか

「子どもが勉強よりゲームに夢中になっている」、
「もうすぐ受験に差し掛かるのにゲームばかりしている」。
ゲーム好きなお子さまを持つご両親にとって、
このような心配ごとはきっと尽きないのではないかと思います。
ゲームに費やす時間を、少しでも勉強する気持ちに向けてくれれば
成績も上がるに違いないのに。
とヤキモキする気持ちになってしまうこともあるでしょう。
しかし、ゲームは本当に大人が思うほど悪い存在なのでしょうか。

こんなに役に立つ!ゲームの勉強利用法

ゲームの世界には、実際の歴史や国、
偉人が登場人物として出てくるものが多く存在しています。
日本の武将や、中国・三国志の武将たちが登場する
人気アクションゲームのシリーズなどでは、
人物の名前だけではなく、
地名・武将が生きた時代背景なども学ぶことができますので、
遊びながら勉強するということについては、
まさにうってつけと言えるのではないかと思います。
史実から取り上げた演出なども随所に散りばめられていますので、
ゲームのストーリーを追いながら、歴史を記憶することも可能です。
また、日本の地理をベースにして電車で旅をするすごろくゲームなどでは、
各都道府県の場所や名産などを学ぶことができます。
何度も繰り返しすごろくを遊ぶことによって、
社会への興味を呼び起こすこともできるでしょう。
ゲームは、一概に悪いものとは断定できないのです。

コミュニケーションの一つとしても役立つゲーム

ゲームの良いところは、複数人で遊ぶことができるということ。
もちろん、一人だけでプレイするタイプのゲームも多く存在していますが、
先にご紹介した例などでは、2人以上で遊ぶことが可能です。
兄弟や姉妹・ご両親とゲームを行うことで、
絶好のコミュニケーションの機会ともなり得ます。
お子さまの趣味に触れると言う意味合いでも、
是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

体験授業